ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

「自立」の順序

こんにちは、ぽめcです。

 

「自立」聞いてまず思い浮かべるのが一人暮らし。でも一人暮らしにも「仕送りをもらってる勢」の半自立型と、「仕送りをもらってない勢」の完全自立型がいると思います。僕は実家型です。

 

とまぁ一人暮らしのカタチがどうであれ、そういった「一人でこなす」ことを自立と言って差し支えないでしょう。独立との違い云々は調べてください。

 

ですが、物事には順序があるように、自立にも順序が存在していると思います。「日常生活の"どこ"から自立していくか」です。

 

僕は一人暮らしという意味では自立していませんが、携帯の代金という意味では自分で払う=自立しています。

ただ、僕の意見としては「携帯代の自立は比較的後半ではないか」と。

 

僕のとしては、

仕送りありの一人暮らし→食費を自分で賄い→その他必要な出費(通信費等)を賄い→携帯代を賄い→仕送りを無しにし→むしろ仕送る側になる(これまでの学費等からの自立)

が良いんじゃないかと考えています。

 

食費やその他の出費は一人暮らしをしている自分にしか関係のないものなので早めに自立し、親を含め他者との連絡に必要な携帯は後半ではないかということです。なので「仕送りを無し」というのは急になくすというより徐々に減らしていくという感じですかね。

 

もし高校生の方がこれを見てたら、大学生のうちに一人暮らしをしておいた方が良いと思います。急に一人暮らしをして焦らないわけがない。特に新社会人と同時に一人暮らしなんてしたら相当忙しいはずです。選択としては、「大学生のうちに一人暮らし」か「数年社会人をやってから一人暮らし」のどちらかがオススメです。

ただ自分の通う大学の近くで一人暮らしをすると溜まり場になるので気をつけてください。

 

 

友人が一人暮らしを始めました。羨ましい。

 

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。