ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

携帯会社の「携帯補償サービス」は必要なのか

こんにちは、ぽめcです。

 

僕は携帯代を自分で払っているのですが、自分で払うからにはなるべく安く済ませたいところ。

携帯会社はドコモです。

 

f:id:PoMec:20180910224907j:image

f:id:PoMec:20180910224732j:image

初めは11800円でしたが、徐々に要らないと思ったものを削っていき、10500円ほどに。

5分以内なら電話し放題の「カケホーダイライト」だったのですが、LINEや Skypeがあるので普通の電話なんて2月に1回掛けるかどうかなので、30秒20円のシンプルプランに変更中です。これで800円ほど安くなります。

 

本当に安くしたいなら格安スマホとか色々工夫できるんですけどね。得体が知れないというのと、主要三社の安心感で動かずにいます。

 

 

で、今さらに削ろうとしているのが「ケータイ補償サービス」です。これは今使ってる携帯が壊れたり紛失したりした時に修理や交換などの補償をしてくれるサービスで、一見すごく大事なものに思えます。

僕はその範囲はどこまでなんだろうと思いました。

f:id:PoMec:20180910230115j:image

見てみると、「紛失」「盗難」「1年経過以降の自然故障」「焼失」「水濡れ」「偶然の事故」とあります。

ですがその下に対象外となるものが挙げられていました。

 

f:id:PoMec:20180910230412j:image

長いです。

 

まとめると

 

  1. 補償対象期間外の場合
  2. このサービスに頼らず直す場合
  3. 紛失や盗難が補償申し込み前の場合
  4. 29条「禁止事項」の場合(29条は下に)
  5. 過去に補償サービスへの違反があった場合
  6. 過去に補償サービスへの虚偽申告があった場合
  7. バッテリー消耗を含めた携帯の消耗・変質・変色の場合
  8. 機能に影響がない場合
  9. 改造や非正規修理されている場合
  10. 携帯の誤使用による場合
  11. データ削除による損害の場合
  12. 原因がコンピューターウィルスによる場合
  13. 故意または重大な過失による場合
  14. 地震・噴火・津波・洪水による場合
  15. 暴動・戦争・テロによる場合
  16. 公権力の行使による場合
  17. 核燃料物質・放射能汚染による場合
  18. MNP手続き中の場合

 

と書いてあります。

先程挙げた補償範囲に該当していても、これらに引っかかっていれば対象外となりますから、門は狭そうです。

「焼失」「水濡れ」「偶然の事故」であっても地震・噴火・津波・洪水・暴動・戦争・テロによる場合は対象外であり、故意または重大な過失である場合もダメなので、大丈夫なのは「火事」「落雷」「交通事故」「船が転覆」とかでしょうか。

火事や交通事故でも「故意や重大な過失の場合は対象外」なので、放火による火事や事故に遭う側でないと補償は受けられないんだと思います。故意に壊すのが対象外なのは当然でしょうが、例えば「油ものの料理中に出火」「タバコの不始末」「事故を起こした」とかは過失になるのではないでしょうか。

自然故障も「バッテリー消耗を含めた携帯の消耗・変質・変色の場合は対象外」です。じゃあ何が自然故障なんだろう。

 

兎にも角にも、裁量は受け付けてくれた人次第になってしまいますよね。不安定すぎる。

 

これらを見る限りだと、自分に補償サービスは要らないかなと思えてきます。とはいえ補償サービスは簡単に解約できるほど価値が低い訳でもないので、色々な情報と照らし合わせて決断したいと思います。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。