ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

通信講座で資格を取るのってどうなんだろうか

こんにちは、ぽめcです。

 

駅やスーパーやコンビニなどなど、無いようで実は結構目にするフリーペーパー。バイト誌だったり地元の観光パンフレットとかもありますが、僕はこれを持って帰りました。

 

f:id:PoMec:20180906232220j:image

有名人が資格に挑むCMでお馴染みのユーキャン通信講座。

 

色んな資格が載っていて、説明書を読むのが好きな僕は結構暇つぶしになります。

 

 

ただ、この講座ってどうなんでしょう?

 

批判したいとかではなくて、「これで取った資格って実際に活用できるの?」という疑問です。

 

 

わかりやすい資格から、「?」となるものまで載っていました。


f:id:PoMec:20180906232703j:image

f:id:PoMec:20180906232719j:image

 

例えばこういったものは、どちらかというと「日常生活を豊かにする」系のものだと思います。「話し方」というのは資格なのか分かりませんが。

 

f:id:PoMec:20180906232929j:image

ただ、こちらはどうでしょう。気象予報士の資格が目指せるようですが、実際にユーキャンで気象予報士を目指して試験に受かり、気象予報士の資格を取り、気象予報士になるために面接を受けて

 

面接官「大学は気象予報士とは関係ないみたいだけど?」

 

A「ユーキャンで学びました!」

 

と言っても大丈夫なのでしょうか。

僕は気象予報士が何の学部で就活の際に面接をするのかどうかとか全く知らないので想像になりますが、ユーキャンで学ぶのと学校(専門か大学)で学ぶのが同等の扱いを受けるのかどうかというところが気になります。

 

その他はペン字や手芸など、あとはアロマテラピー検定なんていうのもありましたが、こういうのは通信講座で取っても問題ないような気がします。

 

歯科助手とか社会福祉士とか、衛生管理者、司法書士なんていうのもありました。こちらの方は学校で学んだ方が良いのかなと思っています。それとも、「要○○系学部修了」とか、一定の期間同系統の仕事を経験したことがあるとか、対象者を絞っているのでしょうか。

 

 

よくわかりませんが、この冊子が0円でも、講座は6万とかするので受けないと思います。

やるなら字が汚いので美文字系ですね。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。