ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

専用の材料を必要としない「お手軽地面」を作ろう

こんにちは、ぽめcです。

 

先日見つけた動物フィギュアで作ったジオラマモドキですが、思った以上に楽しくて、動物の配置をいじって遊んでいます。

 

pomec-blog.hatenablog.com

 

 

ですが、ただ「人工芝を買って置いただけの地面」だと寂しく、動物もそのまま置いているだけなので揺れたら倒れます。キリンなんて特に不安定で、上の記事の画像に載っているキリンは一見普通に立っているように見えますが、木にもたれかかってどうにか安定しているくらいです。

 

なので、今日は「しっかりとした」「安価で作れる」「安定して動物を立たせられる」ような地面を作りたいと思います。

 

 

材料はこちら

f:id:PoMec:20180821212623j:image

ダイソーで買った

  • 8個入り磁石(小さくて丸い) ¥100×動物の数
  • マグネットテープ ¥100
  • ホワイトボード ¥300

Amazonで買った

  • 人工芝マット ¥700

家にあった

  • 動物フィギュア

 

あとは

  • ハサミ
  • 瞬間接着剤

を使いますが、家にあったものを使いました。

 

こちらで作っていきます。8個入り磁石は今回4つ買ったのですが、使ったのは3つでした。

ホワイトボードマーカーは余ったホワイトボード面に何か書こうかなと思って買ったものなので、必要なものではないです。

 

まず、ホワイトボードの大きさに人工芝を切ります。

f:id:PoMec:20180821213112j:image

余る部分を

 

f:id:PoMec:20180821213145j:image

こう。枠の部分に重ならないように切ります。

なお、人工芝が300×300mmなのに対して、ホワイトボードの大きさは355×280mm。流石に人工芝と同じ大きさのものがなかったので、一番近いものを買いました。

 

人工芝を裏返して、四辺にマグネットテープを貼ります。

f:id:PoMec:20180821213551j:image

マグネットテープには元から片側に両面テープが貼ってあるので、紙を剥がしてペタッと貼るだけ。

 

これをホワイトボードに貼ると、

f:id:PoMec:20180821213715j:image

このように、立てても落ちない床の出来上がり。

 

床自体はこれでもう完成なのですが、動物もいじります。

 

小さい磁石を動物の足にくっつけます。

f:id:PoMec:20180821213949j:image

こんな風に。

今回は瞬間接着剤で足の間にくっつけました。足の裏につけると動物が浮いてしまうので。

 

f:id:PoMec:20180821214239j:image

横から見るとこんな感じ。後ろ足に付いています。なるべく足の裏と同じ高さになるように。

 

 

f:id:PoMec:20180821214400j:image

本来は動物1体に磁石1つにしていたのですが、足の隙間が狭いシマウマは磁石を縦に入れたので、接地面を増やすために前後に1つずつ入れました。

 

 


f:id:PoMec:20180821214734j:image

f:id:PoMec:20180821214821j:image

 

こんな風になります。

立てても落ちない動物たち。ライオンがちょっと怪しい気がするな……

 

 

こうして「生息場所が同じっぽい動物」21体に磁石を付けました。

 

f:id:PoMec:20180821215001j:image

完成です。

 

今回なぜホワイトボードを地面に使ったかというと、「磁石がくっつくから」です。なので黒板でも良かった(ダイソーに黒板が売ってた…)。

額縁も考えていたのですが、それだと「人工芝マットを直接額縁に貼る」ことになり、「1額縁=1シチュエーション地面」と、地面のタイプが増えるごとに額縁を管理しなくてはならないので邪魔になると思いました。

 

その点ホワイトボードなら、地面のほうに磁石を貼れば「固定するための台として使いまわせる」し、マットだけなら重ねて管理できるのでそんなに邪魔になりません。

 

また、ジオラマに飽きたとしてもマットを片付ければ普通にホワイトボードとして使えます。

 

ダイソーで使ったお金は800+税。まぁ900として、Amazonの人工芝マットが700。合計1600円で1つ地面が作れました。他のタイプが欲しくなっても、以降かかるお金はマット代のみなので、だいぶ安く仕上げられたと思います。

 

マットが増えてきたら管理箱みたいなの作ろうかと思います。マットに磁石が貼ってあるのでそれがどうにか活用できれば。

 

 

以上がお手軽地面ですが、もちろんジオラマガチ勢の方々のような「ザ・ジオラマ」を作りたい方にはこれは向きません。こっちは「ザ・ダイソー」向けです。僕は手軽に楽しめるので今のところ満足しています。

 

 

余ったホワイトボードのとこには、ジオラマのタイトルでも書こうかな。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。