ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

話数・part数が多いと初見さんは手が出ない

こんにちは、ぽめcです。

 

漫画大好きな僕ですが、今回は漫画だけじゃなくていろんなことに言える話です。僕の話です。

 

漫画だと「○話(巻)」、youtubeやブログなどの映像・文章系企画モノでよくある「part○○」。

 

こういったものは、当たり前ですが自分が知らないものは全部初見になります。そうなると、初めて見るものが既に結構進んでいると手が出ません。

 

僕の場合だと漫画なら既出7巻あたりならスッと手が出ます。10〜15あたりだと少し考えて手を出します。20以上になると臨時収入だとか完結していて且つ面白いということが分かってるとか、余程じゃない限り手が出ません。僕の漫画棚には20巻超は1つしかありません。あとはほとんど1ケタ台。5巻以下完結も多いです。

 

ただこういった娯楽ものって、それこそ余程自分に合っていない限りは意外と読めてしまって、「これならまぁいいか」と手を出すハードルが随分低くなると思うんです。

 

 

企画ものだとこのハードルが高い高い。なんでしょう、言い方は悪いですが「他人の面白いこと」を見させられてるからでしょうか。

多くの場合は漫画同様に1から見ないと楽しめないものばかりだと思います。

何かの企画で「part14」とか見つけて、それがpart毎に分かれてるわけじゃなく、1から続いてるものだから初めから見ないと楽しめないとか。結構遭遇するんですよね。

 

僕は、自分の感想・主張・行動などなど、そういったものは多くても分割は3パートまでにしたほうがいいと思います。じゃないと新参者は手が出ません。

「自分がその人のファンで、昔から見ている」とかだったら問題はないんです。更新されるたびに1つ1つ見るわけなので、苦でもない。でも初見が入ってきて「さぁこれを!」と10,20分割されたものを手渡されても…事務的な消化ですよ。part1に余程の惹きこみセンスがあればまた別ですけれど。

古参に嬉しいが初見が辛い話数多いタイプか、古参はもとより初見も楽しめる話数少ないタイプか。僕は後者を選びます。

 

 

というわけで、僕は多すぎるpart数は嫌いです。そういう事は一応意識しているので、僕のブログは多くても3つくらいまでしか分割されてないんじゃないかな。覚えてないので投稿したら確認してみます。

pomec-blog.hatenablog.com

これは「その5」までありますけど、どこから見ても変わらないのはセーフ。

 

記事数多く使って1つのことを書いても長ったらしくなるだけだと思うので、だったらまとめたほうが優しいと思いました。

 

まぁ1つのことを長くかかるほど僕の記憶力が良くないってのもあるんですけどね。やっぱりリアルタイムに近いほうが書いてる時もその時の感情が反映されやすいし。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。