ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

犬の名前の由来

こんにちは、ぽめcです。

 

人の名前には何かしらの意味や由来を持って名付けられたものがあると思います。かくいう自分もその1人。ぽめcじゃなくてリアルの方ね。自分の名前の由来を知ったのはいつだったかな。確かそういうのを調べてくる(親に聞いてくる)宿題みたいなのがあったんですよね。

 

動物、特に犬や猫その他ペットに付けられた名前も例外ではないと思います。

ここではうちのけんぞうわかはの名前の意味や由来を語ります。

 

けんぞう

f:id:PoMec:20180626232326j:image

柴犬(豆柴)なので、ポチやシロ・クロなどではなく、家族は"和"な名前に拘ってました

普段はひらがな表記だけど、漢字で書くとするなら健三です。健康にね。

それでもけんぞうは体調を崩しやすい。

ちなみに、「プロポーズ大作戦」のケンゾーからも来ています。

 

わかば

f:id:PoMec:20180626233048j:image

同じく"和"な名前を意識。こちらも普段はひらがな表記ですが、漢字で書くとするな若葉です。活き活きとした、それこそ若葉のような。けんぞうとは反対に、名前の通り、いやそれ以上に活き活きしています。

ちなみに写真写りはあまり良くない。

 

 

 

名前というのは存外大事なもので、いろんなところで呼ばれますので、僕としては飼い主の苗字に合った名前の方がやはり良いですね。

病院だと「けんぞうく〜ん、○○(苗字)けんぞうく〜ん」と呼ばれたりしますから、どちらかというと人っぽい名前の方が違和感はない気はします。

 

もちろん和犬洋犬で変わって来ますので、日本人が犬を飼うなら和テイストな名前が良いと言い切れるものではありません。

人それぞれに見合った名前があるように、犬それぞれにも見合った名前があると、僕は思います。

f:id:PoMec:20180626234038j:image

 

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。