ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

他人の言葉に影響されやすい人はレビューや感想を見るな

こんにちは、ぽめcです。

 

タイトルの通り。僕のことなんですけど。

 

Twitterのタイムラインに「幸色のワンルーム」という漫画の広告(プロモーションと言うんでしたっけ)が一時期かなり流れてて、気になったのでとりあえず全巻(当時は3巻まで)買って読んだんです。

 

そしたら結構面白い…とはベクトルが違いますが、読み進めて次巻も読みたくなりました。

 

で、最新4巻が出たときにいつも漫画を買ってる本屋がリニューアル工事で閉まっていて、Amazonで買おうと「幸色のワンルーム」で調べたら、1巻のレビューの数がそこそこあって。

何にしてもそうですが、好きな人もいれば嫌いな人もいるので色々な感想があると思います。この漫画で言えば「顔がアップなコマが多い」とか「表情が同じ」とか、低評価なレビューが色々ありました。もちろん「ドラマチックで面白い」などの高評価もあり、というか評価だけでいえば良い方が多いのですが、そういう時に目立つのはマイナスな評価のように感じます。

 

気にしなければいいだけの話ですが、こう言ったものを見てしまってから改めて読むと、どうしても"そういった部分"が気になってしまい、純粋に楽しめなくなってしまいます。

 

もちろん低評価があるおかげで、無駄なお金を使わずに済む可能性もあります。

今回は漫画をメインで話したので、特定の漫画を買わなかったらその分のお金は浮きます。

でもそれが(僕の体験談として)パソコンのマウスだったら。

 

ネットで「おっ、これいいかも」と思ってもそのレビューに低評価が多いと買うのをためらい、「実際に見て買った方がいいな」となったり。結局のところ、必要なものは買ってしまうし、買わないものは買わない。

 

だったら、人の評価に振り回されずに自分の感じた・思った通りに行動した方が良いんじゃないかなと思います。

 

 

面倒くさいですね。

 

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。