ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

或る文系大学生の思考

こんにちは、ぽめcです。

 

今回はぽめcまたはこのブログに関する言葉で「大学生の考えてる事を知りたい」とあったので、僕を含めた僕周辺にいる人物の考えてる事を書いてみようかと思います。

 

今までのようにリクエストをもらってもリクエストと明かさずにやろうと思ったのですが、導入部分が思いつかなかったので公開タイプで。

 

ちなみに僕は文系大学生です。ブログでは年齢・学年を明かしてないので不詳です。

 

 

といってもどうやって書けばいいのやら…

 

 

 

僕の金銭感覚を変えた男

僕が通ってた高校はバイト禁止で、大学に入ってからバイトを始めたのですが、今までバイトができなかった分あまり使わないようにしていたのでどこかケチっぽくなってました。

大学でできた友達に服が好きな服君(仮)という人がいるのですが、こいつがどうも服に限っては僕の金銭感覚と合わない。というかこいつに合うやつはいない。

服君が腕時計を欲してネットサーフィンをしていた時に見ていた時計の値段はどれも3〜4桁万円でした。もちろん買える額ではなく「就職して働きまくったらいつかは買いたい」という感じ。

服君曰く「金は働けば手に入るから使う」とのこと。なんだそりゃと思う一方で確かにとも思ってしまった。使いたい時に使う。なくなったら働けばいい。

 

この言葉が僕の金銭感覚を変えたのかもしれません。

でも物の値段を「給料○ヶ月分(○時間分)」で計算するようになってしまったのは紐が緩み過ぎな気がします。

 

よくいる奴

大学間で差はあると思いますが、僕の通ってる大学は前・後期(正確には春・秋期)に分かれていて、1つの履修科目につき授業は15回あります。

どの授業でも成績を与えられる最低出席回数があって、全体の2/3は出ないと成績(単位)がもらえません。つまり10回は出ないといけないということです。担当の先生によっては12回は出ろとか、半分(7回)出ればいいという人もいますし、そもそも出席を重要視してない先生もいます。

 

授業に出るなんて当たり前of当たり前なんですが、「10回は出ないと単位がもらえない」を「5回は休んでも大丈夫」と思ってる輩がいるんですよね。そういう奴はだいたい死にます。そしてだいたいうるさい。声のボリュームがおかしい。

 

 

女子高生マン

決して女装が趣味とかじゃなくて。

これは先程でてきた服君のもうひとつの姿。

彼は自分より年下の子、特に女子高生が好きだとか。

服に金をかけるのでバイトをやっては辞めやっては辞めを繰り返してる服君ですが、バイトの求人欄を見て「高校生可」と書いてあると、「高校生可ってことはJKがいるじゃん!JK!」とテンションが荒ぶります。将来は女子高生と付き合いたいのだとか。

 

年取ったら女子高生は確実にアウトだと思いますよ服君。今はどうなんだろう。大学生だからセーフなのでしょうか。

まぁ彼はJKJK言ってる割には手を出さないので安心…なのか?

 

 

 

こんな感じでいいんでしょうか。

おまけ的な

この他にも色々いますが、あまり書くようなことはない気がします。時間を持て余してる奴もいれば、その時間を資格の勉強に使ったりする人もいます。

「大学では高校までの受け身的な学びではなく、自ら学ぶ姿勢が必要だ」と教えてもらいました。

それができない人が自堕落な生活あるいは「うぇーい☆」的な生活を送るんじゃないでしょうか。

 

 

こんなもんで勘弁してください。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。