ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

びっくり緊急地震速報

こんにちは、ぽめcです。

 

先程(11:02ごろ)緊急地震速報が鳴りました。千葉、神奈川、東京、埼玉、茨城あたりだったと思います。

 

スマホをいじっていたら緊急地震速報が突然鳴り、かなり久しぶりに聞いたのでびっくりしてしまいました。

 

緊急地震速報がなるのは震度かマグニチュードが5以上の恐れがある時というのをどこかで聞いたことがあったのですが、実際に起きたマグニチュードは4ちょい、最大震度は3との報道。これは僕の記憶が間違っていたのかもしれませんが、緊急地震速報が鳴らなくても震度3なんかホイホイ起きますし、なんで鳴ったんだろうとさえ思ってしまいます。

 

そして僕が一番不思議に感じているのはネット通信を使ったものすべてに繋がらないということ。

twitterを開いてもタイムラインを更新できませんでした。ですが、不謹慎ながらtwitterがこういった事態の時に騒がしくなるのはもはや日常なので、バルスの時のようにtwitterが落ちたのかなと思ってました。

しかし通信を行うゲームはもちろん、インターネットにさえ繋がらない。

 

通信を行うものすべてが機能を停止しています。

そのためいま書いている記事だって下書き保存ができない。スマホはてなブログには書いてる途中でアプリを使用履歴(?)から消すと「未同期の下書き」として保存的な形をとることができます。なのでこの記事がすぐに消えるとかはないはず。

 

そういった場面のスクリーンショットを撮って載せようとしましたが、そもそも写真を載せる行為もアップロードで通信を行うので載せられず。

仮にそういったネットの大元が地震でやられたとして、それでサーバーダウンするというならわかりますが、今回のこの地震だって東京なんかでは震度1とか表記なしとかですし。

 

twitterはまだしも、すべての通信行為ができないのは不気味です。これが僕だけっていう可能性もありますけどね。僕のiPhone君はビビリだったようです。

 

さて、12:15現在、インターネットが使えるようになりました。

f:id:PoMec:20180105122500p:image

画像も載せられます。これがインターネットができなくなった時のスクリーンショット

 

 

ネットが使えるようになってわかったことは、どうも茨城と富山でほぼ同時に地震が起こったということ。これにより、震度計が「茨城から富山までの距離で確認できるほどの地震」と誤認識して、緊急地震速報が鳴ったみたいです。

 

面白かったのは、twitterが見れるようになり、案の定緊急地震速報がトレンドに入っていたのでそれを見た時に、「これは安倍の陰謀だ」って言ってる人がいたことですかね。何言ってるのかわかんなくて笑ってしまいました。 

この他にも人によって反応は様々でしたが、安堵よりも 「誤報かよ!」っていうのが多かった印象です。

なんにせよ、大きな地震ではなくてよかったよかったじゃあないですか。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。