ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

HUMAXのHG100R-02JGやESETを使っていてマインクラフトでマルチができない方へ

こんにちは、ぽめcです。

 

自由度が高いサンドボックス型ゲームのマイクラでおなじみの大人気マインクラフト。僕もPCのやつを持っています。というよりもマインクラフトをやりたいがために今のPCを買ったと言っても過言ではありません。

 

ですが、一年以上前からマルチ(オンラインと考えてください)ができなくなってしまいました。理由はなんとなくわかっていたのですが、どのサイトに載ってる解決法を試してみてもマルチでサーバー主になれない。

 

先日、マイクラ仲間と1年ぶりに会って「ひさしぶりにやろう!」という話になりました。今回は僕が立ち上げたい。

 

pomec-blog.hatenablog.com

 

ほぼブログ初期の時の記事。この時も結局僕がサーバー主になることができず(スペック的に僕が立ち上げた方が良い)、データを友人に送信して立ち上げてもらいました。

 

 

そして今回、長い時間をかけてようやくできるようになったので、この事を忘れないようにという意味と、同じように困ってる人に向けて遺します。

 

目次

 

 

僕が使っているもの

 

PCスペックとかじゃなくて、モデム(ルーター?そこら辺の区別が分からん…)やセキュリティソフトのこと。

windows

 

僕のはwindows8.1です

 

HG100R-02JG

 

調べてみたらモデムというものらしい。

f:id:PoMec:20180102225905j:plain

HUMAXHG100R-02JGというやつです。

 

eset smart security 8

 

こちらはセキュリティソフト

f:id:PoMec:20180102230250j:plain

 

今回の件はモデムとセキュリティソフトが関わってきます。

 

 

 

前提

各種設定に入る前に、IPアドレスの固定化をせねばならないそう。

 

1.winキー+Rを押して、cmdと打ってOKを押すf:id:PoMec:20180102231250p:plain

2.出てきたコマンドプロンプトipconfig/allと打ってエンター

 

3.すると赤丸の部分に必要な数字が出てきます。このウインドウは閉じない

f:id:PoMec:20180102233738p:plain

4.次にコントロールパネルからネットワークと共有センターを開き、その左側にあるアダプター設定の変更をクリック

 

5.このような画面が出てくるので、

f:id:PoMec:20180102233027p:plain

(僕は無線なのでWi-Fiです)

自分の使ってるやつを選んで右クリック→プロパティ

 

6.インターネットプロトコル バージョン4というのを選んでプロパティをクリック

f:id:PoMec:20180102233337p:plain

 

7.するとこのように出るので赤線を選んで先ほどの数字を記入しOKして閉じましょう。

f:id:PoMec:20180102233401p:plain

 

 以上が前提になります。

 

 

どうやって"失敗"したか

まずは、成功手順じゃなくて、各サイトの通りにやって失敗した手順の解説。

 

モデム側の設定

 

 

 先ほどのipconfig/allででてきたデフォルトゲートウェイの数字をURLに

 

http://OOO.OOO.O.O/

 

のように打つと

 f:id:PoMec:20180102234001p:plain

このようにモデムの設定画面(のログイン画面)に移動します。IDやPASSはモデム側面に記載してあると思うので、それを確認して記入。

 

f:id:PoMec:20180102234348p:plain

ログインするとこのような画面になるので赤丸の部分をクリックして、

 

f:id:PoMec:20180102234519p:plain

詳細設定フォワーディングを選び、このように入力して適用。緑の部分はIPv4アドレスの数字。

 

ESET側の設定。

 

f:id:PoMec:20180102235447p:plain

ESETを開いて設定からの詳細設定を表示するをクリック。

 

f:id:PoMec:20180103000404p:plain

ネットワークパーソナルファイアウォールの中のルールとゾーンにあるルールとゾーンの設定をクリック。

 

左下にある新規をクリックするとルールの新規作成画面が出てくるので、下の画像2枚のように記入。

f:id:PoMec:20180103000642p:plain
f:id:PoMec:20180103000656p:plain

具体的には

 一般

  • 名前:適当。自分が分かりやすいやつ
  • 方向:両方
  • アクション:許可
  • プロトコルTCP
  • プロファイル:すべて

 ローカル

  • ポートの追加:25565
  • アプリケーション:参照→Minecraft.exe

です。僕はアプリケーションにMinecraft.exeが無かったので、唯一存在したMinecraftLauncher.exeを入れました。失敗例全体では失敗でしたが、この選択自体は正しかったようです。

 

Javaも同じように作成

 

これでマルチサーバーを立ち上げたものの「認証サーバーがダウンしています」と出てサーバー主である僕ですらlocalhostで入れない始末。

 

成功の一歩手前

まず、サーバーは問題なく立ち上がっていました。でも僕を含めた誰もが入れない状態

 

いろんなサイトを経て見つけたのが、

 

f:id:PoMec:20180103003442p:plain

有効化したか?ってこと。

してなかったので、速攻でしました。

 

でもまだ誰もできない。

 

 

次に見つけたのが、

 

f:id:PoMec:20180103002506p:plain

先ほどのESETの詳細設定からWebとメールプロトコルフィルタリング対象外のアプリケーションにあるJavaに片っ端からチェックを入れろ!という方法。

とりあえず上の画像にあるJava以外にも何個かあったのでチェックを入れ、ついでにMinecraftLauncher.exeにもチェック。

 

するとどうでしょう。見事"僕は"入ることができました。

 

はい。友人はいまだに入れていません。ここからは長かった。

設定したものを全て決して設定しなおしたり、もう設定は諦めてセキュリティを全てオフにしてウイルスも友人もまとめてかかってこい状態にしたり(怖くて2分くらい試してやめました。もちろん友人も入れた。)したのですが、解決には至らず。

 

 

どうやって成功したか

御託を抜きにして話しますと、失敗例のモデム側の設定の手順は必要不可欠でした。

そして

f:id:PoMec:20180103004609p:plain

ESETの詳細設定ネットワークパーソナルファイアウォールフィルタリングモードを学習モードにしてください。

 

これにしてからマイクラやサーバーを起動させ、友人を招くと今までの事が嘘のようにすんなり入れました。

 

どうやらこの学習モードというのは、このモードの期間中に行われたものを許可し、そのルールを作成するものらしいです。あくまで僕の感じ方ですが。

なのでこのモードにしっぱなしは危ないでしょう。友人を入れて30秒とか1分とか経ったら一度サーバーを止めてESETのフィルタリングモードを戻しておきましょう。戻してもESET君がマルチに必要な設定をやってくれているので大丈夫です。

 

失敗例でもやったルールとゾーンの設定を見てみると、

f:id:PoMec:20180103010001p:plain

で囲んだのが失敗例での設定。で囲んだのが学習モードで追加された設定。

僕が参考にしたサイトではどれも失敗例の設定だけでしたが、今回追加されたルールのポート番号は80や443や53だったり、プロトコルTCPではなくCDPがあったりしました。こりゃわかるわけないよ…

 

まとめ

 

 

全部ESETが悪い!

 

セキュリティが強いのは良い事ですが、これは強すぎではないですかね。死んでも娘を嫁に出さないと言う頑固おやじ的な強固さを感じました。土下座した甲斐があったってもんよ。

 

 

 

 

何はともあれ、必要なことは

  • IPアドレスの固定化
  • モデムの設定
  • ESETに自ら学習させる

の3つでしょうか。

 

HG100R-02JGを使っている方、頑固おやじESETを使っている方、参考になっていたら幸いです。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。