ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

宮城蔵王キツネ村 一人で行ってきた

こんにちは、ぽめcです。

 

昨日今日(11/30〜12/1)宮城県に訪れ、キツネ村(略してこう書きます)に計2回行きました。

 

この記事ではその感想やキツネ達の写真を載せていきます。

 

昨日(11/30)の記事を見なくても大丈夫なように書きますが、僕の旅がどんな感じか気になる方はこちら

pomec-blog.hatenablog.com

 

 

僕が泊まった場所がどんなところか知りたい方はこちら

pomec-blog.hatenablog.com

ご覧ください。

 

 

 

この記事は写真が多いので、読み込みが遅くなる可能性があります。

 

目次

 

 

宮城蔵王キツネ村 とは

 

キツネ村や蔵王キツネ村と呼ばれたりしますが、正式には宮城蔵王キツネ村といいます。僕は蔵王キツネ村派です。

 

宮城県 白石市にあり、僕が行った印象としては、確かにキツネ村でした。キツネ以外にもヤギ・ウサギ・モルモット・ポニー等々いましたが、敷地内の殆どがキツネです。

 

志村動物園などのテレビにも出たりしてるみたいですが、皆さんでもわかるような代表的な作品は 

f:id:PoMec:20171201100818j:image

子ぎつねヘレン

ではないでしょうか。僕も知らなかったのですが、子ぎつねヘレンのキツネ達はキツネ村のキツネだそうです。

 

以下写真下の文章

キツネ村のキツネ10頭で撮影されました。

今はヘレンの子供が元気で暮らしています。

 

一体どの子がヘレンの子どもだったんだろう…流石にわかりません。スタッフさんに聞いたらわかったかな?

 

 

所在地

〒989-0733
宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3

 

最寄駅

JR東北本線 白石駅

または

東北新幹線 白石蔵王駅

両駅の距離感は

f:id:PoMec:20171201101853j:image

徒歩で20分前後くらい。

 

白石駅からキツネ村までは

f:id:PoMec:20171201102039j:image

車で35分。最寄駅から35分です。

ちなみに徒歩だと2時間45分かかるみたい。

行けばわかりますが本当に山の中にあるので、遭難したくなければ徒歩はやめといた方が良いと思います。

 

キツネ村 

料金

 

大人(中学生以上):1000円

小学生以下:無料

原則大人1人につき子ども1人

 

キツネの写真はこちら

昨日から待っていただいてる方はお待たせしました。僕が撮ったキツネの写真を載せます。

 

キツネの種類紹介

f:id:PoMec:20171201102705j:image

僕のお気に入りの一枚です。

凛々しいけれど、可愛さもある。

茶色いキツネ。オーソドックスな色です。

 恐らくこれがキタキツネでしょう。

 

f:id:PoMec:20171201102847j:image

 続いてはこちら。見返り美人、いや、見返り美ギツネ。

プラチナキツネという種類。

 

f:id:PoMec:20171201103233j:image

もはや犬。

こちらはホッキョクキツネ。白キツネとも言うそう。

 

f:id:PoMec:20171201103443j:image

真っ黒なコイツはギンギツネ

この写真だと分かりにくいですが、

f:id:PoMec:20171201103611j:image

尻尾の先っぽは白いんです。

 

f:id:PoMec:20171201103830j:image

キタキツネ(左)と喧嘩をしている十字ギツネ(右)。

キツネの喧嘩は、開けた口の大きさで競うらしいです。

 

f:id:PoMec:20171201104122j:image

気持ちよさそうに寝ている茶プラキツネ

茶色いプラチナキツネってことでしょう。かわいい。

 

f:id:PoMec:20171201104501j:image

柵の中にいたこの子は青ホッキョクキツネ

青キツネとも呼ばれています。

どこが青なんだ…

 

 f:id:PoMec:20171201151728j:image

ホンドギツネです。多分。

キツネ村にいる種類の中で一番区別できないキツネでした。

キタキツネと似てるんですよね。

耳や体毛の色はキタキツネとほぼ同じですし、尾の色もキツネによっては茶色っぽいキタキツネもいます。

 

「これはほんとにホンドギツネなのか…」

と頭を悩ませていると、後ろからトコトコトコ…

 

f:id:PoMec:20171201152022j:image

 

うん、ホンドギツネ

 

後ろから来たキタキツネと比べても足の色が違いますし、焦げ茶っぽい色してるんでホンドギツネでしょう。そういうことにしておきます。

 

以上8種類のキツネがキツネ村にいます。

見分け方など、詳しいことはキツネ村の仲間たち! | キツネ村の紹介 | 宮城蔵王キツネ村からご覧いただけます。

僕もどれがどの種類かは自信がありません。

 

抱っこ体験

600円払うと、なんとキツネを抱っこすることができるのです。

もちろん僕も抱っこしました。

 

渡される蛍光グリーンのジャンパーを着て、待機。

 

f:id:PoMec:20171201153553j:image

f:id:PoMec:20171201153605j:image

かわいい

 

スタッフさんが撮ってくれました。

 

餌やり体験

100円でキツネの餌を買うことができ、専用のスペースから餌をあげられます。

 

f:id:PoMec:20171201153827j:image

餌袋のガサガサ音を聞きつけてやってきたキツネ達。ガン見です。

かわいすぎる。

 

撮った写真を載せる項目

いわばギャラリーです。

 

f:id:PoMec:20171201152425j:imagef:id:PoMec:20171201152447j:imagef:id:PoMec:20171201152515j:imagef:id:PoMec:20171201152617j:imagef:id:PoMec:20171201152648j:imagef:id:PoMec:20171201152751j:image

f:id:PoMec:20171201152824j:imagef:id:PoMec:20171201152855j:imagef:id:PoMec:20171201152913j:imagef:id:PoMec:20171201152936j:imagef:id:PoMec:20171201152954j:imagef:id:PoMec:20171201153026j:image

f:id:PoMec:20171201153107j:imagef:id:PoMec:20171201153210j:imagef:id:PoMec:20171201153233j:image

 

キリがないので写真はここらでおしまいにします。

撮った写真のほんの一部を載せました。たくさんのキツネがいますが、かっこいいキツネがいたり、かわいいキツネがいたり、色んな子がいました。

というかどのキツネも尻尾太すぎ!

うちのわかば4本分くらいあるんじゃないですか。

 

 

【必読】キツネ村を訪れるにあたり

僕が言うことでもないのですが、キツネ村に来る際の注意事項です。事前情報として知っておいて損はない、というか知らないと痛い目に合うでしょう。

 

1

キツネが至る所にいます。触ろうとすれば100%噛まれます。

f:id:PoMec:20171201162813j:image

特に子どもは触りたがると思うので、その場合は自分の子どもから目を離さないようにしましょう。

その為に、原則大人1人につき子ども1人なんだと思います。

 

スタッフさん曰く「穴が開くくらい噛まれる」とのことです。

 

2

立ち止まるとオシッコをかけられます。

写真を撮ることに夢中になりすぎないようにしましょう。

 

3

サンダル・ヒール等はオススメしません。

黒タイツなんかも気をつけましょう。

カカトをガブっといかれるそうです。

 

4

ヒラヒラスカート、紐が垂れてるパーカー・コートは気をつけましょう。

ストラップ等もしまいましょう。

揺れてるものを獲物だと思ってガブっといきます。

 

特に大事

スタッフの言うルール・指示に従いましょう。

 

 

 

要は、無難な格好が一番。

ルールを守れば、楽しい時間を過ごせます。

 

エキノコックスについて

キツネに「エキノコックス」という寄生虫がいるのをご存知の方もいると思います。

 

f:id:PoMec:20171201162237j:image

こういった掲示板が設置されてます。

 

そして同様に

f:id:PoMec:20171201162320j:image

というのもあります。

キツネ村では、多くの対策を行なっているので安心して村を周ることができます。

 

f:id:PoMec:20171201162635j:image

(エキノコックスとは? | キツネ村の紹介 | 宮城蔵王キツネ村より)

 

まとめ

キツネを間近に見ることができ、抱っこすることができ、餌やりができ…

こんな「普通じゃできないこと」ができます。

しかし、非日常感で浮かれすぎると確実に怪我をします。

f:id:PoMec:20171201163357j:image

全て自己責任です。

 

楽しむのも大事ですが、

 

キツネの世界に人間が入る

 

ということだけは忘れないでください。

自分が怪我をしては、キツネに迷惑をかければ、楽しめなくなってしまいます。

 

以上です。

ここまでご覧になった方、ありがとうございました。

 

zao-fox-village.com

 

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。