ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

【おまけ記事】白石温泉 薬師の湯

こんにちは、ぽめcです。

 

「こんにちは」といっても、夢を叶える一人旅 序章 - ぽめcの脳内を晒す場所を投稿してすぐにこれを書いてるので、変な感じです。この旅館紹介記事です。

 

あまり長くならないように書きたい。

 

目次

 

 

一人旅 宿泊地

今回泊まったところはこちら。

f:id:PoMec:20171130224213j:image

白石温泉 薬師の湯

【公式】白石温泉 薬師の湯 | 宮城県白石市 宮城蔵王の観光拠点 | トップページ

 

 こちら、夢を叶える一人旅 序章 - ぽめcの脳内を晒す場所にも書きましたが、

 

  • キツネ村の送迎無料
  • 朝・夕飯付き
  • もちろん温泉にも入れる

 

このプランで、2名で9500円/1名。

1名での宿泊もでき、その場合は11000円でした。僕はこの1名プランで泊まりました。

f:id:PoMec:20171130233751p:image

オプションとして送迎をしていただくのではなく、キツネ村のプランとしてしっかり存在してます。

【公式】白石温泉 薬師の湯 | 宮城県白石市 宮城蔵王の観光拠点 | トップページ

 

僕が案内された部屋の紹介

 

こちらの旅館には、6・8・10畳の和室と、和洋室(6畳)があります。

僕は和室で申し込んだので、1名ということもあり6畳和室でした。

 

チェックイン時の様子

f:id:PoMec:20171130234601j:image

こちらはチェックインした時の部屋の様子。

良いですね和室。綺麗です。

ちなみにカーテンは僕が開けました(笑)

このカーテン遮光性半端ないです。

 

洗面所

f:id:PoMec:20171130234817j:image

部屋入ってすぐに洗面所(洗面台?)があります。コップは2つありました。僕が使った後撮ったので片方だけ使用感あります。

 

トイレ

f:id:PoMec:20171130234947j:image

洗面所の写真でチラッと見えてるドアはトイレです。

ウォシュレット付き。まだ座ってないですけどこれ便座が暖かいやつですよね。

 

机の上にあるやつ

f:id:PoMec:20171130235138j:image

お茶を飲むための諸々が入った桶の上に2つ。

左がとうがらしうめ茶、右がお茶菓子。左は飲んでませんが、右は美味しかったです。瓦せんべいのようなものを想像してましたが、どちらかというとどら焼きに近い。生地の薄いどら焼き的?

 

f:id:PoMec:20171130235416j:image

おしぼりとコップと保温ポット(正式名称がわかりません)。この保温ポットの中身が冷茶だと思って出したら水でした。キンッキンに冷えてました。

奥には熱い茶を飲む用のポット。

 

家電類

f:id:PoMec:20171130235603j:image

テレビと冷蔵庫。

 

f:id:PoMec:20171130235642j:image

そしてエアコン。

これ大事です。エアコン消したら短時間で部屋の中が冷えっ冷えに冷えました。やはり必須なんですね。

 

押入れ

f:id:PoMec:20171130235829j:image

下に金庫と椅子。上はハンガーラックと浴衣・タオル類・歯ブラシがありました。写真は撮ってないですが、この左側に布団が入ってる押入れがあります。

 

 

部屋の紹介は以上。

快適です。

 

夕ご飯

ここの旅館は夕ご飯が和会席料理。朝ご飯がバイキング形式となっているそうです。

 

僕が食べた夕ご飯がこちら。

f:id:PoMec:20171201000121j:image

はい豪華。

和会席というのが何かはわかりませんが、これが出てきたんだからこういうのを和会席と言うんです。

f:id:PoMec:20171201000231j:image

途中で出てきた味噌汁とデザート。

 

献立はこちら

f:id:PoMec:20171201000325j:image

 

何が何だかわかんなかったので、食べた感じや見た目をもとに献立の右からわかりやすく書くと

  • 食前酒(林檎酒)
  • きのこの和えもの
  • 刺身3種(マグロ,多分カツオ,不明)
  • 寄せ鍋(帆立,鱈,鶏肉,白菜,ネギ,豆腐,海老,温麺)
  • ローストビーフ
  • 芋の揚げ物あんかけ
  • 茶碗蒸し
  • トマト・チーズ・奈良漬
  • 釜飯(貝柱入り)
  • 白菜の漬物
  • 味噌汁(しじみ)
  • 果物(ラフランス)

以上12品です。

 

刺身の3つめがよくわかんなかったんですけど、美味しかったです。

寄せ鍋の「温麺」というのは、白石市の特産品らしいです。「うーめん」と読み、若干はうどんとそうめんの間のような感じでした。美味しかったです。

 

どれも美味しかったです。特に釜飯が良かったです。

いくら宮城は牛タンが有名だからといって流石に牛タンは出ませんでしたね。明日お土産屋で売ってたら買って家で食べよう。

 

 

明日の朝ご飯も楽しみです。

 

これ以外の情報

 

ここに書いた以外の情報は、【公式】白石温泉 薬師の湯 | 宮城県白石市 宮城蔵王の観光拠点 | トップページをご覧ください。

カラオケとか麻雀とかお土産コーナーとかあるようですが、使ってないのでわかりません。ごめんなさい。

 

 

最後に

夢を叶える一人旅 序章 - ぽめcの脳内を晒す場所の記事の、おまけ記事でした。

白石駅白石蔵王駅周辺を拠点に活動する際は、ぜひこの旅館を選択肢にお入れください。

 

【公式】白石温泉 薬師の湯 | 宮城県白石市 宮城蔵王の観光拠点 | トップページ

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。

 

じゃなくて、キツネ記事まで待っててください。