ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

アイドルもアニメも大差ないのになぜアイドルを好きになれないのか

こんにちは、ぽめcです。

 

僕のバイトしてるお店は、何時間かのサイクルで音楽がかかります。いわゆる「有線」というやつです。

 

どんなチャンネルなのかはわかりませんが、ドラマでやってる曲やアニメの曲が流れてるので、恐らく人気・流行りの曲がまとまってるチャンネルだと思います。色々流れてます。

 

僕はアニメをよく見ます。アニメは好きです。残念ながら声優はあまり詳しくありませんが…

 

アイドルは全然わかりません。

 

 今日は、こんな僕の視点から話をさせてください。

 

 

アイドルとアニメ

 

正直、アイドルもアニメも大差ないよ。

 

世間では「アニメ」「声優」「アイドル」と聞いただけで叩く人はなかなか多いです。少ないとは言えないくらいにはいます。

これはもう仕方ないですね。叩く人は何にでもいますし、アニメやアイドルなんて殊更叩かれやすいジャンルです。

 

 

でも僕はアイドルが好きになれない。

 

アイドルもアニメも大差ないって言ったけど、アイドルは好きになれない。

 

この理由が何故なのかは自分でもイマイチよくわかってなかったのですが、アニサマに参戦してわかったことが2つありました。

 

 

アイドルの「私カワイイでしょ」と思ってそうなところがウザい!

 

まぁアイドルは可愛くてナンボですから、そういう点では僕は一生アイドルを好きになれないのかもしれません。

 

「いやいやアニメなんてそれこそ役だからね?声優が頑張ってるんだからね?」

 

ってのはあるでしょう。その通り。

 

でも、アニメを見ていてそのキャラが「こいつ絶対自分のこと可愛いいと思ってんな」とはならない。

 

アニメのキャラは、それが自分であって、役作りされたキャラクターではないものなんですよね。声優の演じられた声がアニメキャラの自然になるとでも言いますか、そんな感じ。

 

なので先日のアニサマに行った時も気持ち悪さなんて全く感じませんでした。これが普通って感じで。

 

これともうひとつ。

 

アイドルの歌う歌に「言葉」が多すぎないか?

 

最近の傾向なんでしょうか。

なんと表現したらいいのかわからないので言葉と書きましたが、「会話文」とかの方がいいですかね?「文章」のほうが適切かな。

 

そういうのが好きになれません。

 

僕がアイドルを好きになれる日はあるのでしょうか。

 

今日は、この辺で。