ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

PCのお絵かきフリーソフトが予想以上に楽しくてビックリした

 

こんにちは、ぽめcです。

 

僕の限界5sの壁紙(待受?)は

f:id:PoMec:20170723210046p:image

ずっとこれで、正直飽きているのですが中々代わりになるのが現れませんでした。この画像は拾い物です。「壁紙 おしゃれ」とか適当に検索したらまとめられていたやつだったと思います。

 

ないのなら作ればいいのか。

 

自分で作るなら自分の好きなものを満足するまで作れますし、飽きても作りなおせばいいだけですからね。

 

お絵かきフリーソフトは検索したら結構出てきました。

その中で僕がダウンロードしたのはこちら。

f:id:PoMec:20170723213003p:plain

FireAlpaca(ファイア アルパカ)というフリーソフト一昔前のウイルスに感染しそうなホームページですが、大丈夫です。

firealpaca.com

↑こちらから。

 

手順は

  1. サイトにアクセス
  2. お使いの機種にあわせてMacかWinを選択
  3. ダウンロードされた「.exe」ファイルを実行
  4. 必要ファイルのダウンロード場所を選択しておしまい

以上です。こう書くと分かりにくいかもしれませんが、要は普通のダウンロード手順で大丈夫です。

 

無事にダウンロードできたら、アプリを開きます。

f:id:PoMec:20170723213724p:plain

開くとこんな感じ。

まだ少ししか触っていませんが、PCで絵を描いたことがない僕でも使えるくらいにはわかりやすくなっています。

でも、このまますぐに使えるというわけではありませんでした。

まず左上にある【ファイル→新規作成】で、キャンバスの大きさを決める必要があります。僕はすぐに書けるものだと思っていてあたふたしてました。

f:id:PoMec:20170723214129p:plain

こんな画面が出てきます。

f:id:PoMec:20170723214241p:plain

拡大。僕が凄いなと思ったのは、なんと大きさがピクセルだけじゃなくセンチ・インチにもできるというところ!

ピクセルという単位自体よくわからないですし、どのくらいの大きさが何ピクセルなのかというもの分からないのでこれはとてもありがたいです。

そしてもうひとつ、用紙サイズにもできる!

 

真ん中あたりの【用紙サイズ】というのをクリックすると、

f:id:PoMec:20170723214712p:plain

このようにサイズ選択ができます。LINEスタンプの大きさも選択できます。

背景色は指定色選択で好きな色にするか、透明にできます。

無料でこれだけできるのはすごいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、このソフトには専門的な道具(板タブとか)は必要ないみたいです。

 

ブラシの種類も豊富でした。

ここからは動画を載せたかったのですが、載せすぎて重くなっても嫌なのでTwitterに載せたのをご覧ください。

 

 

このように、普通の筆から星、水玉などといったもの、回転対称というような「万華鏡」のようなものまで、さまざまです。試し書きしているだけでも飽きません。

 

さて、そんなこんなで作った待ち受けがこちら。

f:id:PoMec:20170723215721p:plain

タイトルは「化石5s」です。そのままです。

これは「粒子」と「星」という筆を使って山の上から見る街明かりと海岸の花火をイメージしてみました。正直左クリック押しっぱなしにしたままぐちゃぐちゃ走らせただけですが、なんかそれっぽくなってます。楽しい。

 

これからしばらくはこいつにお世話になります。飽きたら簡単に変えられるのがいいですね。

firealpaca.com

最後にもう一度リンクを貼っておきます。用途はかなり広いと思うので、いろんな使い方をして楽しんでください。

 

今日は、この辺で。