ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

逆ナンされたと思ったら新手の勧誘だった話【前編】

こんにちは、ぽめcです。

 

昨日の今日なので、今日はこのカテゴリっぽい記事を書きます。

 

数年前の話ですが、僕の体験談です。

 

この話は「今だから笑える話」的な感じで酒の席なんかで話したこともあるので、これをそのまま書いて読まれると僕も相手方も特定できてしまう恐れがあるので、少しぼかして書きます。ご了承ください。

 

はじまりはじまり

数年前、とあるイベントに1人で行きました。

イベントは大盛り上がりの中終了しました。

僕も充分満喫し、「疲れたし人も多いから一息ついてから帰るか」と、イベント会場の外でスマホをいじりながらのんびりしていました。

その時、「ちょっといいですか?」と女性二人組に声をかけられました(仮名としてミサキアヤコと名付けます)。

声をかけてきたのはミサキの方で、アヤコは僕の記憶では一言も喋っていないと思います。名前を名乗られてもいないので、アヤコの本当の名前はわかりません。

 

以下僕とミサキの会話

 

み「すみません、ちょっといいですか?」

 

僕「?はぁ…」

 

み「わたし、ミサキって言います〜。今日はこのイベントで来たんですか?」

 

僕「そうですけど…」

 

み「ほんとですか!?わたしもなんですー!」

 

僕「あー、そうなんですか…」

 

み「あの、よかったら今日のイベントの感想とか○○(イベントに関する事)とかお話しませんか!」

 

僕「え、今ですか…」(ここめちゃめちゃ困惑しました)

 

み「あ、いや、アヤコもいるので今じゃなくていいです!お時間ある日に改めてとか!」

 

僕「はぁ…」(ここらへんで『あれ…これって…』と思いました)

 

み「そしたら、LINEこうかんしませんか!」

 

僕「あー…いいですけど…」

 

 

 

といった感じです。

最初は「なんだこの人…」と思っていたのですが、LINE交換する時は「これって逆ナンってやつじゃないの!?」と、内心テンション爆上げでした。

ちなみに僕の反応がなんでこんな素っ気ないのかというと、急に女の人に話しかけられて反応が何もできなくなってました。

 

書いてて思ったんですが、長くなりそうなので前後半で分けようと思います。

 

今日は、この辺で。