ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

小さい頃の「怖さセンサー」は異常だった

こんにちは、ぽめcです。

 

今では友人と怖がりつつも、その怖さを楽しむ事が出来るようになったホラー映画ですが、昔は本当に怖かった。

テレビ番組の「本当にあった怖い話」とか、「世にも奇妙な物語」とか、ここら辺も進んで見ようとはしませんでした。お風呂に入れなくなりますから。

 

シャンプーしている時、後ろから誰かに見られているみたいな怖い話ありましたよね。ああいうのを聞くと風呂に入った時に思い出して自然と洗うペースが早くなります。そして壁にあるなんともない模様が顔に見えてくる

 

赤い部屋」というフラッシュゲーム(ムービー?)があったのをご存知の方はいますかね?一時期おもしろフラッシュというのが流行り、その中の1つにこの「赤い部屋」というのがありました。

簡単な説明をすると、

  • 主人公がパソコンに出てきた真っ赤な背景のポップアップを消す
  • しかしまた出てくる
  • 消しては出てくるの繰り返し
  • 少しずつ中身が変化している
  • 変化が最後まで進み、主人公は死ぬ(たしか自殺)

 

という内容だったと思います。詳しくは検索して見てください。

これを見たときはしばらく1人でパソコンを見たくなくなりました。

 

 

今はもうこういった類のものに振り回されずに楽しめるようになりました。

楽しめるようになったのは良かったのですが、少し、寂しい気もします。

 

今日は、この辺で。