ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

ぽめcは100万pvの夢を見るか?

こんにちは、ぽめcです。

 

昨日の記事を投稿してから、50以上pvが増えました。びっくりです。

 

 

僕は今でこそ漫画を頻繁に買っては読んでいますが、中学末期〜高校中期のあたりは漫画は買わず小説ばかり読んでいました。表紙買いばかりだったのですが、ほとんど当たりでした。

その中での数少ないハズレ、というより全然読むことができなかった小説がこちら。

 f:id:PoMec:20170320232816j:image

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」です。表紙の背景黒だからめちゃめちゃ反射してる

 

この1文は割と有名なので、聞いた覚えのある方もいると思います。僕もなぜかこの小説を買う前に知っていました。

 

 

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

 

なんだか哲学っぽい言葉ですよね。「○○は○○の夢を見るか?」という様々なパロディが生まれました。この記事のタイトルもそうです。

 

 

 

人間に極限に似ているアンドロイドが存在する世界。そんな世界にはもちろん動物型のアンドロイドも存在します。そんな動物型アンドロイドも本物と瓜二つなので見分けるのは容易ではありません。

人間は夢を見ることができますが、主人公は「人間のようなアンドロイドも夢を見ることができるのではないか」と、すれ違う人、同じマンションの住人、そして次第に自分のことも"ホンモノ"かどうかわからなくなってしまいます。

しかし、ここで主人公は「もしアンドロイドが人間に寄せて造られたのなら、夢に出る人間・動物をアンドロイドだと最初から認識するはずがない」という結論に達し、ここから「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」という言葉が誕生しました。

 

つまり

 

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?→いや、アンドロイドなら"ホンモノ"と認識するだろう

 

この言葉は、主人公が自分を人間だと信じる為の言葉だったんですね。

 

 

 

と、ここまで書きましたが、

全くのでまかせです

全然読んでないので内容はわかりません。たしか最初の方で主人公はアンドロイドを狩る人という説明があったと思います。この時点で全然違う。(笑)

それっぽかったですかね?

 

本物が知りたい方は

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? - Wikipedia

wikiです。

 

小説は

 

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

 

こちらです。

 

僕の考えた紹介文はニセモノでしたが、記事のタイトルは是非とも叶ってほしいものです。

 

今日は、この辺で。