ぽめcの脳内を晒す場所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽめcの脳内を晒す場所

思ったこととかを書いていく箸休め的なもの

漫画紹介#君が死ぬ夏に

 

こんにちは、ぽめcです。

 

今日は出掛ける予定があり、その帰りに結物語を買おうと思い本屋に寄りました。

 

結物語は西尾維新の1月12日発売の物語シリーズ最新刊です。

 

物語シリーズ

みなさんも化物語くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。今は映画で物語の第3部<冷血篇>が公開中ですね。

 

化物語次に発売されたのが傷物語、その次に偽物語と、シリーズ化されている○○物語という作品を物語シリーズと称しています。

物語シリーズは現在ファーストシーズンセカンドシーズンファイナルシーズンオフシーズンの4部で構成されています。

 

ファーストシーズン
セカンドシーズン
ファイナルシーズン
オフシーズン

そして今回発売された結物語

 

計22巻になります。今回も最後の方に○○物語、刊行!とか書いてあるんでしょうか。

 

物語シリーズの長さは凄いですよね。発刊作品数もそうですが、初刊が2006年ですからね。もう11年目ですか。

 

話が逸れました

 

で、結物語を買おうと本屋に行ったのですが、

 

売ってなかったんですよ

 

残念です。売り切れだったのかな。

それで「はいそうですか」と帰るのも嫌だったので、目に留まった漫画を買いました。こんな買い方してたらいずれ痛い目を見そう

 

 

紹介する漫画

『君が死ぬ夏に』です。

f:id:PoMec:20170120234109j:plain

2016年発行 著:大柴健 定価429円+税

現在3巻まで出ています。

 

wikipediaが見つからなかったのですが、裏表紙から得た情報によると、この作品は青春ミステリーに分類されるようです。

本屋には1,2巻しか並んでいなかったのでてっきり2巻までだと思ったら、2巻の最後に「3巻2016年秋発売予定」と書いてありました、、、

 

人物紹介

山野智也

推理小説が"そこそこ"好きな男子であり、本作の主人公。谷川さんが好き。バンドを組んでいる。探偵チックなところがあるというか、頭の回転が速いというか、点と点をつなげて線にするのが得意な印象を受けました。探偵的立ち位置。

谷川沙希

メインヒロイン。本作の重要な人。なぜなら、本作で登場する彼女は生きてもいるし死んでもいるんだから

 生きている方の谷川沙希

 山野に「谷川さん」と呼ばれている。幽霊の方の自分は見えないし、そもそもその存在すら知らない。

 幽霊の方の谷川沙希

 山野に「沙希」と呼ばれている。山野にしか見えない。

 

山野はこうして2人の谷川沙希の呼び名を変えることで、ややこしくしないようにしている。

沖浦

山野のバンド仲間であり、幼馴染の女の子。

笹倉

山野のバンド仲間の男友達。「非日常に惹かれる性格」らしい。

 

主人公とその周りはこんな感じ。みんな高校2年生。

 

内容紹介

ある日の校内、山野の目の前に現れた谷川沙希は、幽霊になっていた。そしてそこに谷川沙希がもう一人現れる。が、もう一人の谷川沙希は浮いている自分が見えていない。

話しをするうちに、彼女は未来で事件に巻き込まれ、死んでしまったということがわかった。彼女を死から救うために、山野は幽霊の谷川沙希と共に行動し、未来を変えようとする———

 

 

なかなかいい感じにまとめられたと思います。

そうなんですよ。しょっぱなからメインヒロイン死んでるんですよ。しかも未来で。

 

未来で死んだのになぜか今にいるっていう。山野にしてみれば谷川沙希が2人いることになりますからね。

f:id:PoMec:20170121002631j:plain

こちらは2巻表紙です。1巻もそうなのですが、女の子可愛すぎやしませんか八重歯ヤバい

 

最後に

半ば投げやりに買ったこの漫画ですが、期待の400%越えでした。めちゃくちゃハマった。なぜ3巻まで出ていることに気づかなかったのか、そんな自分を責めたい。

ミステリーということで、主人公は謎を解いていきます。読み進める中でゆっくりでも着実に解に向かっていく様は、読んでいてワクワクします。読んで損はありませんでした。

 

amazonのリンクを貼っておきますので、興味のある方はご検討を。

 

今日は、この辺で。

 

 

君が死ぬ夏に(1) (週刊少年マガジンコミックス)

君が死ぬ夏に(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

 

君が死ぬ夏に(2) (週刊少年マガジンコミックス)
 

 

 

君が死ぬ夏に(3) (講談社コミックス)

君が死ぬ夏に(3) (講談社コミックス)