ぽめcの脳内を晒す場所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽめcの脳内を晒す場所

思ったこととかを書いていく箸休め的なもの

お題に頼りました

こんにちは、ぽめcです。

今日は大学に行かなくていい日なので目覚ましをセットせずゆっくり寝るつもりだったのですが、遅刻しない時間に起きてしまいました。見事に調教されてます。

でも高校の頃より通学が楽なんですよねぇ…

今は原付→電車→バスで大学まで行けますが、高校の頃は自転車→電車→徒歩(20〜25分)でした。明らかに今の方が体を動かしていません。

 

てか昨日自分をエリート大学生とか言ったくせに普通に起きちゃうんだね。身体は正直、ってやつか(違う)

 

 

さて、今日は文字通り完全な「オフ」でした。

 

言いたいことがわかりますか

 

 

 

1月19日(木)天気:はれ

特に無し

 

 

 

こんな感じですよ。

 

 

 

 

ですので今日はお題に頼りたいと思います。

こちら

 

今週のお題「恋バナ」

 

えぇ…恋バナ、ですか。

f:id:PoMec:20170119223634j:image

過去の恋愛・胸キュンエピソード…

 

…こんな男のそんな話を聞いても誰も得しないんですが

 

まぁお題に頼ると言ってしまったのでしますよ、します。

ここから先はこんな男の恋愛話を聞く覚悟のある方のみお進みください。気分が悪くなったら、画面を消して、目を瞑って天を仰ぎ、後悔の念に苛まれながら気持ちを落ち着かせてください。

 

 

 

ゴミ以下の顔の僕はありがたいことに高校の時初めて彼女ができました。その時は相手から告白されました。「告白された」という状況に嬉しさというか高揚感というか、何とも表現しにくい感情が湧きましたね。

ただ、僕はその子の事を「名前と顔が一致してる」程度にしか知らなかったんですよ。

それでも初のそんな状況からか、OKしました。『「付き合ってから好きになる」っていうのもあるし』と、今なら「どこであったんだ」と言ってやりたい気分になりますが、当時の僕はそんな事を思っていました。

 

しかし、遊びに行ったりしても楽しいと感じなかったんですよね。会話も途切れ途切れというか(お前に続けようという意思がないだけだろと言われたらそれまでですが)。結局すぐ別れてしまいました。

 

少なくとも僕はそういう付き合い方は無理なんだなと思いましたね。自分が好きな人と付き合うべきなんだと。

 

これが僕の初付き合いの時の話です。具合が悪くなった方はいませんか?

 

まぁこんな男の話ですから、大して面白くなくてもそんなもんですよ。

 

 

この記事を見た方は汚れてしまった目をしっかり洗ったほうがいいかもしれませんね。

 

今日は、この辺で。