ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

LOLというゲーム

こんにちは、ぽめcです。

「League of Legends」略してLoLというPCゲームがあります。世界で一番人気のあるゲームだそうです。

初リリース日は2009年10月27日で、2016年3月1日に日本サーバーがオープンしました。

7年前からあるゲームなんですね。ゲーム界隈に疎い僕は、つい1,2ヶ月前まで存在を知りませんでした。

 

面白そうなのでやってみることに。

内容は、DotA型のチームストラテジーゲームだそうだ。

 ……さっぱりわからん。

調べたところ、「DotA」というのは「Defense of the Ancients」というゲームの略らしく、このゲームタイプのジャンルのゲームはDotA型と呼ばれているらしい。

ストラテジーゲームとは、自身のキャラクターを見下ろし視点で操作し、敵プレイヤーを倒しながら最終的に敵の本陣を落とすのが目的のゲームの事を指すんだとか。

 

つまり、マップ上空から自キャラを操作して、相手陣地に攻め入って陥落させるゲームですね。

f:id:PoMec:20161221185653p:plain

基本マップを描いてみました。これを使って簡単な説明をしていきます。

 

左下・右上にある円が本陣です。やってみたところ、左下が味方で右上が敵のように固定されてるわけではないようです。自分が右上の陣チームの時もありました。

 自陣では買い物ができます。マップに入った直後は500Gold所持していて、それでアイテムを買います。

Goldは敵プレイヤーへのキルやアシスト、雑魚(ミニオンと呼ばれています)へのラストヒット等でもらえます。それと少額ですが、何もしなくても自動で増えます。

アイテムは6つ(+「ワード」という視界を確保するアイテムや、敵のワードを無効化するアイテム)まで保持することができ、それによって構成されたものは「ビルド」と呼ばれています。

 

矢印があるグレーの部分を「レーン」と言い、ミニオンは各レーンから敵陣まで自動で進軍します。

レーンは「TOP」「MID」「BOT」の3つあり、基本的にはそれぞれのレーンを1,2人で担当します。森のようなとこはその名の通り「JUNGLE」です。ここには倒すとボーナスがもらえる中立モンスターなどがいます。また、上記3つのレーンに奇襲(Gankと呼ばれています)をかけ、レーンを有利に導く役割を担っています。ユーザーレベルが上がらないと手に入らないスペルが必須なので、初心者マッチではいない場合が多いです。

誰がどの役割を担うかはキャラ選びの時にチャットで「top」など発言したもの勝ちです。…が、無言でキャラを選ぶ人もいるので、何が正解なのかはよくわかりません。

 

…さらにややこしいのが、先ほど挙げた3つの「レーン」とジャングルに加えて「assassin」「adc」「mage」「fighter」「tank」「support」の6つの「ロール」つまり役割が存在します。

 

「TOP」は「fighter」「tank」が担い、

「MID」は「mage」「assassin」が担い、

BOT」は「adc」「support」が担うのが基本らしいです。

「JUNGLE」に関しては、どの役割というより、担えるキャラが限られているので、そのキャラを選んで行くみたいです。

 

こうしてどこを担当するか決めたら、ゲームスタート。1試合20〜40分くらいはかかります。

 

 

百聞は一見に如かず。興味が湧いてきたら、まずは触れてみてください。やっていくうちにわかります。日本語wikiがあるので、それを見てもいいかもしれません。というより、この記事を見るよりもいいと思います。笑

 

 

LOLは今後も記事にしていこうと思います。

 

今日は、この辺で。

広告を非表示にする