ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

造花ハーバリウム リベンジ

こんにちは、ぽめcです。

 

前回大失敗に終わった造花で作るハーバリウム

pomec-blog.hatenablog.com

 

リベンジです。

 

 

 

今回は洗濯のりではありません。

f:id:PoMec:20190225211031j:plain

 

最初のお試し程度の量しか買ってないオイルはなくなったので、しっかりオイルを買いました。2Lです。でもこれも瓶の大きさによってはすぐなくなりそうですよねぇ。

この容器から直でオイルを入れるのは溢れたり注ぎ口が広すぎたりとまずいので、移し替えましょう。

 

f:id:PoMec:20190225211055j:plain

こんな感じに、100均で買ったオイル差しに入れました。

 

 

 

さて、前回の造花ハーバリウム

f:id:PoMec:20190222204614j:plain

こんな結果になってしまいました。

 

なので今回は

  • 浮かないようにする
  • できるだけシンプルに

を意識して作ることにしました。浮かないようにするのはもちろんですが、なぜシンプルを意識したかというとまた浮いたら後片付けが面倒だから…というのもありますが、買った造花は軽い素材が多かったみたいなんですよね。なので多用を避けようと思いました。

 

まずは蓋のコルク部分に薔薇を挿します。挿した面のコルクと薔薇の茎と"がく"の部分を接着剤でコーティング。 

f:id:PoMec:20190225220627p:plain

 

コルク面の接着剤を乾かすのに時間がかかりました。

 

f:id:PoMec:20190225211114j:plain

 

瓶にオイルを満たします。半分くらいまで入れて、残りは薔薇を挿したコルク蓋で閉めつつ量を調整。

 

f:id:PoMec:20190225221316p:plain

 

いい具合に入ったら、コルク蓋と瓶の境目(赤丸のところ)をボンドで塞ぎます。接着剤はガラスにくっつかないようなので。

 

f:id:PoMec:20190225211102j:plain

 

ボンドが乾いたらひっくり返して完成!こんな感じになりました。

 

 

f:id:PoMec:20190225211106j:plain

もうちょっとオイル入れようかなとも思いましたが、「温かくなるとオイルは膨張する」というのを見たのでそうなっても良いように余裕を持たせました。

 

 

母はこれを見て「美女と野獣に出てくるアレみたい」と言ってましたが、まさにそれをイメージして作ってみました。赤ではなくて白なのですが…

コルクを接着剤でコーティングしたのは、逆さにするのでオイルがコルクに浸透しないようにです。防水コーティング的な。

 

かなーりシンプルですが、コンセプトがある分スカスカ感は目立たないですね。

 

あとは明日起きたらコルクからオイルが漏れてなければ本当の完成ですね。ワインのコルクだってしみ出ないし、大丈夫だとは思うのですが…

 

 

結構楽しかったけど接着剤やボンドの乾燥時間に時間がかかったので完成までの時間は長かった。

 

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。 

おばさん、それは良くないよね

こんにちは、ぽめcです。

 

何回か記事で言っていたと思いますが、僕はとあるスーパーでナイトスタッフとしてバイトをしています。夜勤ですね。

 

夜勤の勤務時間帯はいろんな人が訪れます。不良っぽいやつらも来ます。

でもウチの周りだけかは分かりませんが、ただの不良は終始うるさいのですが、本当にワルそうな奴は案外ちゃんとしているんですよね。ヤンキーと不良の違いみたいな。

 

でもヤンキーよりも不良よりもやばい奴。

 

それはおばさんです。

 

全おばさんが悪いという意味ではもちろんありません。ただ一部のおばさんはヤバいんです。

取った商品を違うところに戻したり、レジに並んでる人の横からシレっとかごをカウンターに置いたり。この前なんて冷凍商品が冷蔵商品の棚に戻されてましたからね。

まぁ正直商品云々は現行を視認したわけではないので本当におばさんがやったのか不明ですが、そういうことをシレっとする人はいる。

 

で今回の話。

 

僕がレジ番をしている時にあるおばさんが僕のレジに来たのですけど、なんとレジを通してない商品を勝手に開けて僕の前で飲もう(瓶飲料)としているではありませんか。びっくりしちゃいましたよ。思わず「それレジ通してませんよね!」と大声を上げてしまいました。

おばさんは「疲れたからいいでしょ」とか「どうせお金は払う」とか言ってましたがそういう事ではない。

 

こういう「自分の身に起こらないだろうこと」が起こるとどうしたらいいのかテンパりますね。おばさんの手からあけられた商品をぶん取ってレジ通したのですが、これでよかったのかはよくわかりません。

 

おばさんに限らず僕より年長の方は僕くらいの歳ももちろん経験しているんですからどういう風に買い物をするのかっていうのは分かるはずなんですけど、なんでこういう風に暴走するんだろう。

 

最後に、

ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。

 

それでいいのか配達員

こんにちは、ぽめcです。

 

宅配便でAmazonをはじめとしたネットで買ったものを運ばれてくるわけですが、今日はこんなことがありました。

 

ピンポンとチャイムが鳴って、ドアを開けてハンコを押して荷物を受け取る。この流れは普通だったのですが、5分もかからないうちにまたピンポン。

今日到着予定の僕が頼んだやつが来たのかなと思って出るとさっきと同じ人で、「荷物を間違えて配達した」とのこと。

 

よくよく見てみると、受取人の苗字がウチと同じだけど下の名前がウチの家族の誰にも当てはまらない。住所を見ると、○丁目までは同じだけど番地から先が違う。

近所の同じ苗字の人の荷物が自分のところに配達されたみたいです。

 

 

ドアを開けると「すいません〜他の方の荷物を間違えて配達しました〜」という感じのことを言ってました。ハンコ押しちゃったけど大丈夫なのかと聞くと「苗字同じだから大丈夫ですよ〜」なんて笑っていたので僕もアハハそうですかというその場の雰囲気で解散。

 

 

…と、よくよく考えてみたら全然大丈夫じゃないですよね。確かに苗字だけみてウチだと思った僕も僕ですが、同じ苗字だからハンコを僕が押しても大丈夫なんて、そんなわけないでしょう。僕が段ボール開けてたらどうすんだ。

 

最近一般の人が届けるサービスみたいなのがあるみたいですし、そういうのは関係しているんでしょうか。

そこら辺はわかりませんが、ハンコ押したのが大丈夫なのは間違ってると思いました。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。

ハーバリウムを作ってみたいと考えてる人に言いたいこと。

こんにちは、ぽめcです。

 

「言いたいこと」なんて偉ぶってますが僕もついこの前初めて作った初心者中の初心者。ド素人です。 

pomec-blog.hatenablog.com

 

 

そんな僕がこれからハーバリウムを作ってみたいと考えてる人に一言。

 

金をケチるのはいいけど、ケチりすぎるな。

 

 

ハーバリウムのオイルって地味にかかりますし、プリザーブドフラワーも結構値段します。ドライフラワーなら幾ばくか抑えられるみたいですが、それでも一通り揃えるのに安くない値段かかります。

 

でも、何も専用のものを使う必要はないみたい。

瓶だって100均のガラス瓶が使えますし、花材も造花が使えるそう。さらにオイルはベビーオイルや洗濯のりで代用可能というのをネットで見ました。

すると全て100均で揃えられます。

 

僕は

  • 瓶:1本あたり300円(×3本セット)
  • オイル:瓶1本分あたり300円(×3本分ml)
  • 長いピンセット1本300円(×2本1組)
  • 花材2000円over

のものを買いました。花材はまだまだ余ってるので瓶1本あたりでみると300円もいかないくらいだと思います。となると初めての人が1本を作るのにかかる費用は"全てがバラ売り"ならだいたい1200円、購入時はもっとかかります。

 

それに比べて100均だと

  • 瓶1本100円
  • 造花1セット100円
  • 洗濯糊orベビーオイル100円

です。長いピンセットは100均で売ってるか把握してないので普通に買う必要があるかもしれませんが、それを考慮しても1000円未満。なんなら造花をもうちょっと足す…なんてこともできます。

こうなってくるとお試しでやるのには好都合ですよね。ちゃんとしたのを揃えて作ってみたけど思ってたのと違った…なんてなったらお金を無駄にしてしまった感があるかもしれません。だから100均でお手軽ハーバリウム体験をする…

 

これはちょっと待ってほしい。

 

 

僕は100均の材料だけでお手軽ハーバリウム体験ができるというのを見て、これはやってみようと思い100均で必要な材料を揃えました(今日の話)。

 

f:id:PoMec:20190222204053j:image

まず瓶。コルク蓋の方が「っぽさ」があるかなと思ったのでこれ。

 

f:id:PoMec:20190222204134j:image

造花。欲張りすぎました。

 

f:id:PoMec:20190222204204j:image

洗濯のり。750ml100円。

ちなみにベビーオイルじゃなくて洗濯のりにしたのは、僕の行った100均で売ってるベビーオイルの量が少なかったから。洗濯のりが750mlで、ベビーオイルは60ml。上の瓶は150mlなので、ベビーオイルだと2〜3本必要です。だからケチりました。

 

 

造花はワイヤーを使ってるものはあまり良くないとか、造花を使う事に関するアレコレをネットで色々みましたが、売り物や贈り物にするとかじゃなくてあくまで自己満足なので無視しました。

 

 

で、普通のと同様に瓶に詰めて液体を入れる。

 

 

完成したものがこちら。

f:id:PoMec:20190222204614j:image

あれー、めちゃくちゃ浮いてる。それになんか汚い。

 

f:id:PoMec:20190222204711j:image

ハーバリウムオイル(左3つ)と洗濯のり(一番右)。洗濯のりはなんだか液体が汚く見えます。

 

 

はい、ということで失敗でした。

圧倒的な知識不足だと思います。洗濯のりを入れる前はいい感じの配置になったのですが、あれよあれよという間にプカプカ浮いてしまいました。

 

使った材料が軽すぎたんだと思います。本物の花より重い感じがするんだけどなぁ…

 

 

 

 

というわけで、初めてのハーバリウム体験をしたい人は、造花や代用品でお手軽ハーバリウム体験をするのではなく(瓶はまだしも)、オイルや花材などはキチンとしたものを使い、「ハーバリウム」を体験しましょう。正直初めてのハーバリウムが造花と洗濯のりってのはやめた方が良いんじゃないかなと思います。それはハーバリウムに非ず。

 

瓶などのケチってもいいところと、ケチっちゃだめなところを見極めましょう。

面倒な方は、無難にハーバリウムキットなんかを買うのが良いと思います。

 

 

…残った洗濯のり、どうするかなぁ。

 

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。

自賠責保険をネットで更新しよう

こんにちは、ぽめcです。

 

 

先日、一通のハガキが届きました。

f:id:PoMec:20190221225301j:image

 

自賠責保険満期のお知らせ」

 

僕が使っている原付の自賠責保険を更新しなければならないようです。

 

自賠責保険(共済)に未加入で運行した場合は1年以下の懲役または50万円以下の罰金、自賠責保険(共済)の証明書を所持していなかっただけでも30万円以下の罰金が科せられます。 また無保険での運転は交通違反となり違反点数6点が付され、即座に免許停止処分となります。

自賠責保険(共済)に加入していないとどうなる?

 

自賠責保険に入っていないだけでも運転はできなくなるし、懲役なんて嫌です。

 

…でも買ったバイク屋まで行って更新しなきゃいけないんでしょう?

 

 

と思ったら、なんとそんな事はないらしい。どこのバイク屋でも、コンビニでも、ネットでもできちゃうみたいです。更新も同じ会社の保険じゃなくても良いとか。

保険に入るのが大事ってことなんですかね。僕は原付を買った時に東京海上自賠責に入ったみたいですが、そこじゃなくても良いということですね。

 

コンビニまで行くのも面倒だしコンビニ内でアタフタしたくなかったので、安定のネット。

 

f:id:PoMec:20190221230818p:plain

今回は三井住友のネットde保険@バイクにしました。

 

どうやらネット申し込みはクレジットカードのみのようです。まぁそこは問題ありません。

事前に

  • 自賠責保険証明書
  • 軽自動車届出済証or標識交付証明書
  • 本人のクレジットカード

を用意しておく必要があります。これらは写真を撮って添付するとかではなく、車台番号とかの情報を入力するために手元に置いておけというもの。僕は原付の中でずっと眠っていました。

 

 

で、準備ができたらいざ申し込みのための記入開始。

自賠責保険に入っているかとか、それはいつからいつまでだとか、ナンバープレート情報とか、車両の番号とか、必要な情報を入力していきます。

 

自賠責保険の金額は、どこで加入しても金額は同じのようです。これが原付だけなのかどうかは確認してませんが、少なくとも原付は同じ。

 

f:id:PoMec:20190221232205p:plain

原付・バイク自賠責保険の保険料(2018年度版) | 原付・バイク自賠責.com

 

今回は2年契約を選びました。3年はちょっと多いかなと。3年後もこの原付を使っているかと考えると怪しかったので2年にしました。

 

そんな感じで記入と選択をして、申し込み終了。記入したアドレスにメールが来れば申し込み成功のようで、あとは送付されるのを待つだけ。これ発送の時に「発送しました」メール来るのかな…

 

ネット申し込みは7日~1ヶ月かかるようです。コンビニだと即日もらえるそう。ただ現金しか使えないみたいです。

 

自賠責満期のお知らせはがきは満期の1ヶ月以上前に来る(僕のはそうでした)ので、はがきが来てから早めにネットで申し込みをすれば、送付に最大日数かかっても無保険期間は生まれなさそうです。

 

記入してクリックするだけというのはとても楽です。

ただこの楽さが「これでほんとに大丈夫なのだろうか」という不安にもなるのですが…

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。