ぽめcの脳内を晒す場所

ぽめcの脳内を晒す場所

僕の頭の中をのぞいてみませんか

話数・part数が多いと初見さんは手が出ない

こんにちは、ぽめcです。

 

漫画大好きな僕ですが、今回は漫画だけじゃなくていろんなことに言える話です。僕の話です。

 

漫画だと「○話(巻)」、youtubeやブログなどの映像・文章系企画モノでよくある「part○○」。

 

こういったものは、当たり前ですが自分が知らないものは全部初見になります。そうなると、初めて見るものが既に結構進んでいると手が出ません。

 

僕の場合だと漫画なら既出7巻あたりならスッと手が出ます。10〜15あたりだと少し考えて手を出します。20以上になると臨時収入だとか完結していて且つ面白いということが分かってるとか、余程じゃない限り手が出ません。僕の漫画棚には20巻超は1つしかありません。あとはほとんど1ケタ台。5巻以下完結も多いです。

 

ただこういった娯楽ものって、それこそ余程自分に合っていない限りは意外と読めてしまって、「これならまぁいいか」と手を出すハードルが随分低くなると思うんです。

 

 

企画ものだとこのハードルが高い高い。なんでしょう、言い方は悪いですが「他人の面白いこと」を見させられてるからでしょうか。

多くの場合は漫画同様に1から見ないと楽しめないものばかりだと思います。

何かの企画で「part14」とか見つけて、それがpart毎に分かれてるわけじゃなく、1から続いてるものだから初めから見ないと楽しめないとか。結構遭遇するんですよね。

 

僕は、自分の感想・主張・行動などなど、そういったものは多くても分割は3パートまでにしたほうがいいと思います。じゃないと新参者は手が出ません。

「自分がその人のファンで、昔から見ている」とかだったら問題はないんです。更新されるたびに1つ1つ見るわけなので、苦でもない。でも初見が入ってきて「さぁこれを!」と10,20分割されたものを手渡されても…事務的な消化ですよ。part1に余程の惹きこみセンスがあればまた別ですけれど。

古参に嬉しいが初見が辛い話数多いタイプか、古参はもとより初見も楽しめる話数少ないタイプか。僕は後者を選びます。

 

 

というわけで、僕は多すぎるpart数は嫌いです。そういう事は一応意識しているので、僕のブログは多くても3つくらいまでしか分割されてないんじゃないかな。覚えてないので投稿したら確認してみます。

pomec-blog.hatenablog.com

これは「その5」までありますけど、どこから見ても変わらないのはセーフ。

 

記事数多く使って1つのことを書いても長ったらしくなるだけだと思うので、だったらまとめたほうが優しいと思いました。

 

まぁ1つのことを長くかかるほど僕の記憶力が良くないってのもあるんですけどね。やっぱりリアルタイムに近いほうが書いてる時もその時の感情が反映されやすいし。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。

ようやく継続日数100日いきました 言いたいことがあります

こんにちは、ぽめcです。

 

ブログを始めて1年半強。毎日投稿を謳っているくせに、今まで達成できていなかった継続日数3桁をついに達成しました。

f:id:PoMec:20180718202924j:image

長い道のりでした。

本来なら継続期間559日になるべきなのでしょうが、過ぎたことは仕方ありません。これからです。

 

 

そういえば継続期間の話でしておきたいことが1つありました。毎日投稿をしている・目指している人向けの話です。

 

 

要約すると「記事の投稿日時を投稿してない日にして投稿すれば継続期間が途切れることがなくなる」という内容の記事を見かけました。確かその人はそれをやって継続期間を200日くらいに戻せました〜みたいなことを言ってたと思うのですが、調べてみてもそんな記事の人出てこないんですよね。メモなりSSなりしておくべきでした。

 

人の考え方はそれぞれですし、僕が不利益を被ったわけでもなんでも何のですが、正直これを見たときに何故か腹が立ってしまいました。

 

自分が続けて投稿できた期間が継続期間なのであって、言ってしまえばキチンとやってこれた、毎日投稿を謳う者の証です。勲章です。

 

それを手放したのは自分なのに、後から埋めるのはもはや不正ですよ。そんな人に勲章を受け取る資格はありません。

 

別に「ブログ日数=継続期間」の人だけが資格があるんだと言ってるわけじゃありません。手放してしまってもいいんです。問題なのは、そのあと平気な顔して後埋めするのか、初心に帰ってまた1から積み上げていくか、です。

 

 

本来なら、「継続期間を延ばそう!」と思い立った時にはもう勲章を受け取る資格があるんです。

 

僕も100日を迎え、この記事から101日目が始まります。リセットされたわけではないですが、気持ち新たにまた積み重ねて行こうと思います。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。

【映画見た】みんな大好きポケモン

こんにちは、ぽめcです。

 

今やってるポケモンの映画観ました。

www.pokemon-movie.jp

f:id:PoMec:20180717230127j:image

何かのゲームで使うらしいものと、ポケモンをゲームで受け取る方法が書いてある紙と、ポケモンGOで使えるQRコードが載ってる紙をもらいました。どれもやってないので、やってる人にあげます。

 

映画館でポケモンの映画を観たのはもう10年以上ぶりでした。

最近の…というか、ポケモンのゲームはルビーサファイアのリメイク版を除けばエメラルド(第3世代?)までしかやってないので、それ以降のポケモンは全然知識がないのですが、今回の映画は昔のポケモンばっかり出てきたので分かるものだらけで楽しめました。

 

山ちゃんが現役だったのはすごい安心感ありました。あとは孫悟空でおなじみ野沢雅子が出てびっくり。

 

 

映画の内容についてはネタバレになるので言いませんが、ピカチュウについてわかったことがあります。

 

ピカチュウはツルツルの体だと思っていたのですが、どうも体毛で覆われているみたいでした。サトシがピカチュウを撫でた時、毛の「フサッ」って感じの描写があって。

確かに黄色い肌のツルツルな体ってキモいですし、ネズミって毛生えてますし。じゃあピカチュウは黄色い体毛で覆われていたってことになりますね。

 

映画館で映画を観るのはやっぱりいいですね。家とは大違いです。いくらサラウンドスピーカーや暗幕で擬似映画館を作っても、映画館には敵いません。

ドアがガチャッと開く音が右後ろから聞こえて「え?ここドアあったっけ?」と思っていたら映画の中でドアが開いただけだったのには驚かされました。自分も映画に入ってるようでした。

 

 

ど平日の3時という時間帯でしたが、子ども連れ・孫連れの家族から小学生らしきグループ、女子高生、大きなおともだちまで色々な人たちが観にきていました。

ポケモンは老若男女に人気のようです。正直子どもだらけだったらメンタルやられてたので、ポケモンの人気に感謝です。

 

そんなポケモンの上映前CMに妖怪ウォッチが流れたのはきっと演出です。

 

昔のポケモンしかわからないという方にも優しい映画だったので、この機に観てみるというのはいかがでしょうか。

 

最後に、ぽめcまたはこのブログに関する言葉にご記入していただけたら嬉しいです。

ご記入してくださった方々、ありがとうございます。

 

今日は、この辺で。